ウェディング総研

お得なウェディング情報をご紹介!!

Archive for 1月, 2017

結婚披露宴はゲストの方々をお招きして、結婚の報告をし、おもて

without comments

結婚披露宴はゲストの方々をお招きして、結婚の報告をし、おもてなしをする場なので、あまりにもケチったりすると貧相な披露宴となり、ご祝儀目当てと思われてしまいますのでゲストの方々の料理やお酒、引き出物はケチらない方がいいと思います。

結婚式の主役は花嫁で、新郎はオマケなので好きな様にさせてあげましょう。そうしないと、「あぁすれば良かった、こうしたかった!」って後々ずっと言われますよ。

式場探しのチェックポイントは、スタッフの対応。口コミサイトのような所を見ると、スタッフの対応が悪くて最悪だったとよく見かけます。

披露宴当日、新婦へサプライズで、新郎からのピアノ弾き語りは、上手い人じゃないと間違いなくスベります。ただ、結婚披露宴はたいがいのことはスベります。年齢層が広く、笑い・感動のツボも多種多様で、演じ手は緊張しまくるので手際が悪くシラケます。

結婚式の二次会は披露宴当日にやるので、参加する場合は、披露宴出席者の一部もそのまま参加するので、服装は披露宴と同じレベルが無難ですね(特に女性の場合)。

結婚式に参列して思うのは、会場の立派さよりもお料理のおいしさがなにより印象的ということです。会場の広さや豪華さだけでなく、どれほど花嫁が奇麗だったかより、長く心に残っていますね。ちなみにもっとも印象に残っているのは帝国ホテルです。

人気のある結婚式場で人気のある日(春秋の大安・友引)は一年くらい前から予約が必要です。比較的空いているの夏の時期。7〜8月は暑さから式を挙げるカップルは多くないようです。式場によってはサマープランとしてお値打ちな価格設定をしていることもあります。

結婚式は妥協できることとできないことを切り分けるのが大事です。ほとんどの人が全部を妥協していないってわけじゃなくてたとえ400万500万かかっていてもたいていの人は妥協して節約してその価格なんです。

結婚式 二次会 高円寺

きまぐれに更新中!

Written by mailpostuser

1月 24th, 2017 at 8:07 pm

Posted in ウェディング

人前結婚式はアットホームな感じがいい、新郎新婦とゲストの距離が近い

without comments

人前結婚式はアットホームな感じがいい、新郎新婦とゲストの距離が近いというメリットがあります。あと、人前式は新鮮らしく親族にとても喜ばれることが多いです。

今は新郎新婦のみでも結婚式を挙げられるところは沢山ある。家族のみの出席のプランも沢山用意されている。会場によるけど2人きりでも。お気に入りの会場に直接問い合わせてみると、プランとして用意されていなくても対応してくれる場合もある。

ナイトウェディングはライトアップがキレイだったり、ナイトウエディングの良さが出てるよう演出なら良いと思いますが、明らかに節約目的だと、どうなの?って思います。

披露宴会場で印象に残るとしたら、二人らしい飾りつけがされているとか、装花が素晴らしいとか、料理のおいしさやスタッフの対応など、会場自体(建物)の良し悪しなんてゲストは気にしないと思います。

結婚情報誌は広告雑誌なので全ても鵜呑みにはせず、あくまでも参考程度にされた方がいいです。会場なども写真も実際より広く綺麗に写っていますが、実際は狭く汚い事もあり、費用の事なども最低限の金額しか掲載されていませんので、実際はその費用だけでは挙げられません。

式場提携以外のカメラマンに写真をお願いする際は、持ち込み料がかかることが多いですが、カメラマンを普通のゲストとして席を用意すれば、「ゲストが自由に撮影してる」ふりができ、持ち込み料もかからず写真撮影をしてもらうことができます。

新郎新婦の二次会用の衣装を二次会の会費で賄ってもいいんですか?なんて馬鹿げた質問をしている人がいますが、二次会でウェディングドレスを着ることは二人の意向なんだから、二次会であろうと新郎新婦の衣装代は自己負担に決まっています。

披露宴の服装で黒を着る人は多いですが、親族以外の黒はあまりオススメできません。あとで写真を見たら・・華やかな服装でお祝いしてあげくださいね。

NEO DININGで結婚式の二次会

きまぐれに更新中!

Written by mailpostuser

1月 17th, 2017 at 10:38 am

Posted in ウェディング

結婚式に対する実感がなかなか湧いてこなかったり、自分たちがど

without comments

結婚式に対する実感がなかなか湧いてこなかったり、自分たちがどんな結婚式をしたいのかイメージがわからないから会場を選べないってことは多いにあります。ただゼクシィを眺めてても何もはじまらないですよ。まずは一度式場見学に行ってみてください

真夏や真冬の結婚式に肯定的な方は、同じ様に真冬や真夏に結婚式を挙げている方が多いですね。

結婚式の費用の支払いが事前振込のみかどうか、確認しておいたほうがいいです。一部はご祝儀もらってからでもいいのか、カードが使えるのかはけっこう大きいと思います。

結婚式に呼ぶ友人がいなくて、ゲストの人数のアンバランスは仕方ない部分もあります。ゲストのサクラ(代理出席)は、両家とも人数のバランスを気にしまくって収拾が付かない場合の最終手段だと思うので、気にしないのあれば頼む必要はありません。

ご祝儀を頂くなら最低限のおもてなしはしないとゲストに失礼です。

もし家族以外を呼んでペットウェディングをする場合、動物が苦手な人もいるだろうし、アレルギーがある人もいるだろうし、あらかじめ招待状にその旨を記載しておいたほうがいいですよ。

もし結婚式の二次会の幹事を誰かにお願いするのであれば、謙虚さと感謝の気持ちを忘れずに。お礼は絶対とはいいませんが、感謝しているという気配りを常に忘れないで下さい。二次会の幹事が原因で、ケンカ別れになった知人もいますので慎重にやってください。

自分が着たいウェディングドレスで挙式された方が後悔も少ないと思います。個人的にはこだわりが強ければオーダーメイドで作られることをおすすめします。

町田・南大沢・八王子の結婚式二次会会場を探す

きまぐれに更新中!

Written by mailpostuser

1月 4th, 2017 at 1:27 pm

Posted in ウェディング