ウェディング総研

お得なウェディング情報をご紹介!!

結婚披露宴はゲストの方々をお招きして、結婚の報告をし、おもて

without comments

結婚披露宴はゲストの方々をお招きして、結婚の報告をし、おもてなしをする場なので、あまりにもケチったりすると貧相な披露宴となり、ご祝儀目当てと思われてしまいますのでゲストの方々の料理やお酒、引き出物はケチらない方がいいと思います。

結婚式の主役は花嫁で、新郎はオマケなので好きな様にさせてあげましょう。そうしないと、「あぁすれば良かった、こうしたかった!」って後々ずっと言われますよ。

式場探しのチェックポイントは、スタッフの対応。口コミサイトのような所を見ると、スタッフの対応が悪くて最悪だったとよく見かけます。

披露宴当日、新婦へサプライズで、新郎からのピアノ弾き語りは、上手い人じゃないと間違いなくスベります。ただ、結婚披露宴はたいがいのことはスベります。年齢層が広く、笑い・感動のツボも多種多様で、演じ手は緊張しまくるので手際が悪くシラケます。

結婚式の二次会は披露宴当日にやるので、参加する場合は、披露宴出席者の一部もそのまま参加するので、服装は披露宴と同じレベルが無難ですね(特に女性の場合)。

結婚式に参列して思うのは、会場の立派さよりもお料理のおいしさがなにより印象的ということです。会場の広さや豪華さだけでなく、どれほど花嫁が奇麗だったかより、長く心に残っていますね。ちなみにもっとも印象に残っているのは帝国ホテルです。

人気のある結婚式場で人気のある日(春秋の大安・友引)は一年くらい前から予約が必要です。比較的空いているの夏の時期。7〜8月は暑さから式を挙げるカップルは多くないようです。式場によってはサマープランとしてお値打ちな価格設定をしていることもあります。

結婚式は妥協できることとできないことを切り分けるのが大事です。ほとんどの人が全部を妥協していないってわけじゃなくてたとえ400万500万かかっていてもたいていの人は妥協して節約してその価格なんです。

結婚式 二次会 高円寺

きまぐれに更新中!

Written by mailpostuser

1月 24th, 2017 at 8:07 pm

Posted in ウェディング