ウェディング総研

お得なウェディング情報をご紹介!!

雑誌やネットの結婚式の見積もりは、たいてい最低限必要となる金

without comments

雑誌やネットの結婚式の見積もりは、たいてい最低限必要となる金額でしかない。花や装飾、衣装はピンキリだし、引出物や食事は単価アップがわずかでも人数分の掛け算となると思ったより加算される金額は多くなります。演出やフォト、ビデオ撮影なども基本設定は最低価格のものが多いです。

口コミが実際結婚式をした本人からのものだと、基本的に「最高でした」の連発で、参列者目線という意味ではあまり参考にならないように思います。

結婚式と披露宴をセットにして結婚式と一般的には言われていますが、本来別々のものです。言うまでもないことですが、結婚式は、形式的ではあるが神などに誓う場だと言えます。結婚式自体はそれほど考えるまでもなく、それぞれの流儀によって決められている通りやるんですね。

ウェディングフェアに行って結婚式の雰囲気をつかむことはとても意味のあることだと思います。フェアに行くことによって結婚式の希望が具体化するきっかけになると思います。

挙式会場と披露宴会場が別の場合だと、親族に高齢な方や足を悪くしている方がいたら、たとえ披露宴会場から車で片道10分とは言え辛いかなと思います。

都民共済のウェディングプランは会場が限定されているので式場の雰囲気やレンタルドレスなど、式場のプランに比べ若干見劣りゴージャスに感じにくいかもしれません。

結婚式の二次会をやりたくない人もいるようで、別に二次会をやらないのは非常識ではありません。

藤沢駅付近の結婚式二次会会場を探す

きまぐれに更新中!

Written by mailpostuser

11月 7th, 2016 at 3:06 pm

Posted in ウェディング