ウェディング総研

お得なウェディング情報をご紹介!!

レストラン、ホテル、専門式場、どれも一長一短です。料理ならば

without comments

レストラン、ホテル、専門式場、どれも一長一短です。料理ならば、やはり、レストランかなと思いますが、好みもありますからね。接客は、ホテルがいちばん教育されている感はありますね。

ブライダルフェア行くと、まれに契約のごり押しをしてくる式場もありますが、その際は「両親に許可をとらないといけないから持ち帰りたい」とか、断る理由はいくらでもあります。

結婚式の受付やってくれた方へのお礼は、基本は当日に、お母様もしくはお父様から、お仕事を依頼したゲストに御礼を伝えて現金をポチ袋に入れた物をお渡しします。

レストランウェディングの良いところは、結婚式場の様な型がないので、いろいろ融通が利きます。

ゲストの立場からするとチャペルや、格式、景色はそれほど記憶にのこりません。接客の素晴らしさは人の心に残ります。細やかな気遣いや、お手洗いの過ごしやすさなどがあると、新郎新婦の気遣いを感じ嬉しくなります。

最近では申し込みをすると現金がもらえるブライダルサイトもあります。もっと費用を抑えたい方には、格安で結婚式ができる楽婚やスマ婚なんかがおすすめです。ですが、安い分デメリットもあります。希望の日が選べなかったりします。

レストランウェディングは自由度が高いのは魅力的でしょうが、結局は、それだけ自分たち次第ということにもなります。自分たちが満足なだけで、ゲストからすると・・ってことにならないようにしてくださいね。

招待客100名でガーデン付、チャペルがあってホテル以外、となると、候補はかなり絞られてしまいます。思いつく範囲だと、アニヴェルセル東京ベイ、リビエラ東京、八芳園、椿山荘、アートグレイスクラブ、アニヴェルセル豊洲あたりでしょうかね。

結婚が決まったら、まず、結婚情報誌やウェディングサイトでいくつか式場をピックアップして、資料請求をする。最近ではサイトごとでオリジナル特典を用意していたりするので、どこのサイトを使うかで、もらえる特典は違ってきます。

「Relie(レリィ)」というサイトは最大で10万円もらえるようで、ゼクシィから予約してもメリットはないので、こういったサイトで予約したほうがお得ですね。

ご参考になれば幸いです。
ではでは、また!

Written by mailpostuser

6月 29th, 2016 at 11:30 pm

Posted in ウェディング

ブライダルフェアはその式場の大体の結婚式の雰囲気をつかんだり

without comments

ブライダルフェアはその式場の大体の結婚式の雰囲気をつかんだり、料理や会場の様子を確認するためのものなので、あまり細かく決まっていなくても自由に参加できます。ゼクシィなど雑誌でもある程度情報は得られるけど、やはり自分の目で見るのが大切です。

挙式をしない予定の式場のフェアでも、見積もりはもらっておいた方がいい。実際に挙式する会場と比較参考でるし、いざとなったらそれを見せながらの交渉とかにも使えるかも。

招待人数を定員どおりのゲスト数にしてしまうと、通路が狭く新郎・新婦が並んで歩けない・・・や、1つのテーブルのゲスト数が多くなりゲストの方が窮屈に思う・・・等々です。120名が定員のお部屋なら、100名がベストですね。

結婚式二次会の主催が誰かということが大事です。主催が新郎新婦で、幹事に二次会をして欲しいとお願いしたなら、会費は新郎新婦が多くを負担しても抑えるべきです。景品代、会場代など、料理以外は新郎新婦の負担になります。

親戚を多く呼ぶと結構ご祝儀は期待できます。一人当たりの費用は変わりませんが、友人より親戚のほうが多くご祝儀くださいますので。友達は会費制の二次会に沢山呼ぶと負担も少ないし、楽しめるかも。

結婚系の契約は、値引きという値引きが難しく、金額を変える事は出来なくても、中身をどう増やすかで割安感をだすかが鍵です。

式場選びのポイントは人それぞれです。予算は大事です。スタッフのサービスも大事です。やっぱり料理がおいしいところがいいです。カジュアルな式にしたかったり、和装で白無垢を着たかったり、神前式にしたかったり。自分が思い描く結婚式をどんな風にしたいかです。

ゼクシィは、結婚式に関するHow toがたくさん載ってて強い味方です。どんな結婚式をしているのかを知る予備知識としても目を通されると良いと思いますよ。

結婚式の二次会会場はネットで探してみるのが手っ取り早いです。ぐるなびやゼクシィで探してもいいですが、最近では特典があるサイトもあるみたいだし、そっちで探した方がお得感はあります。

飲食店を利用する際に、割引クーポンを持って来る客と持っていない客の違いと同じで、持ってない客が損するだけです。ちなみに「Relie」というサイトは最大で5万円もらえるみたいです。

ご参考になれば幸いです。
ではでは、また!

Written by mailpostuser

5月 28th, 2016 at 11:30 pm

Posted in ウェディング

ブライダルフェアに女性2人で行くと、冷やかしに見えてしまうこ

without comments

ブライダルフェアに女性2人で行くと、冷やかしに見えてしまうことも。親子ならいるでしょうが、カップルがほとんどです。

結婚式の二次会にご祝儀、お祝いは必要ありません。予想外の荷物は新郎新婦に迷惑をかけることもあるので、プレゼントやご祝儀を差し上げるつもりなら、別の日にされた方が丁寧です。

結婚式の二次会に着て行く服装、男性ならスーツにネクタイが常識です。二次会なので、多少ゆるい感じでも良いでしょうが、それでも、式のスーツのままで、ノーネクタイ位までだと思います。間違ってもジーパンはダメですよ。それなりにきちんとした格好じゃないとダメです。

結婚式のDVD撮影はどうせ見ないし、高いから要らないと、頼まない人もいますが、結婚式が終わった後、頼まなかったことに後悔する人も多いんだとか。

式場案内所は先輩カップルのクチコミや実際に会場を利用して後日アンケートをとっているので、自分達が下見に行って知りえなかった情報を教えてくれるメリットがあります。

結婚式の二次会会場を探す際、写真や文字だけではわからないことの方が多いです。実際行ってみると、ちょっと暗い感じがしたり、狭かったり、死角があったり、駅から遠かったりする場合もあります。気になったら足を運ぶことが大事です。

みんなの前で結婚を誓うということが思っていた以上に重たいというか重要な事です。ちょっとやそっとじゃ別れられないぞ!という覚悟ができます。結婚後何かもめ事があってもこの結婚を継続することを考えながら行動します。

披露宴の費用の分担って大変ですよね。婚礼の費用の負担はとても地域の考え方や風習に左右されます。新郎側が全額負担する地域、新婦側が多く出す地域、出席者の会費で賄う地域(北海道限定)など様々です。折半と言う考え方が主流になったのは結構最近の事です。

結婚式場探しの第一歩は気になる式場に資料請求してみることです。ウェディングサイトは沢山ありますが、どこで資料請求するかが大事です。サイトによってはポイントが付いたり、現金がもらえりするので、余力があればネットで調べてみるといいです。

「Relie(レリィ)」というサイトは最大で10万円もらえます。ゼクシィから予約してもメリットはないので、どちらかで予約したほうがお得です。

ご参考になれば幸いです。
ではでは、また!

Written by mailpostuser

4月 26th, 2016 at 11:30 pm

Posted in ウェディング

ブライダルフェアってやっぱりイメージが違ったりするんです

without comments

ホテルウェディングのいいところは、ホテル内に全て揃っていることです。もちろん結婚式場でそういう所もありますが、ドレス・留袖などの貸衣装・写真屋・美容室・花屋・音響等々、全部ホテル内で済むと何かと便利です。衣装の品揃えもよかったりします。

結婚式はお世話になった方々にお披露目して感謝を伝える場だと思います。ゲストの事を第一に考えなければダメだと思います。

結婚式場を見学にいった日に契約するのはよくある話で、そういう雰囲気に持っていく営業テクニックです。でも、即決は希望の日にちがある場合で、会場が空いていておさえれたり、金額的に出来るだけ安くしたい場合は良いと思います。決して悪くないんです。

少人数の披露宴は新郎新婦とゲストの方がじっくり話せる披露宴になり、ゲストの方にも来て良かったと思われることが多いと思う。

ゼクシイは良い事ばかりの広告記事で参考になりませんね・・・。涙

ブライダルフェアってやっぱりイメージが違ったりするんです。そこで、大安の前日の夜なんかに会場を見学させてもらうと、実際に披露宴の会場がセッティングされていて、また違ったイメージがわいてきます。だたし会場に電話して許可をもらってくださいね。

・東京りんかい線沿線の結婚式二次会会場を探すなら
http://www.relie-wedding.com/party/party_hall_search/45/ensen

きまぐれに更新中!

Written by mailpostuser

3月 29th, 2016 at 10:37 am

Posted in ウェディング

結婚式の基本プランは最低限の金額と考えておいた方が良いでしょう

without comments

結婚式は一生に一度の事だと思うと、あれこれ目移りしたり、決めかねたりという事も多々ありますね。

式場成約前は式場側も交渉次第で何かと特典をつけてくれたりします。(成約後だと交渉は難しいです)

挙式のみ招待する場合、受付があるとご祝儀は必至に思われるので、受付はしない方がいいと思います。事前に「受付もないから(祝儀の)心配はしないで。来てくれるだけで本当に嬉しい」と一言言っておくといいでしょう。

結婚式の費用は削れます!ただし、妥協やランクダウンが必要となるでしょう。基本プランは最低限の金額と考えておいた方が良いでしょう。

最初の見積もりはあまりにも概算すぎて参考になりません。各式場のプランによっても、これがついてる、これがついてないって必ずでてきます。やりたいことを見積もりに全部載せてもらって、そこから削っていくほうがよいと思います。

式と披露宴の費用を新郎の親に全部出して頂く場合は、集まったご祝儀は両家分をそっくり新郎の親へお渡しする事になります。

招待人数を定員どおりのゲスト数にしてしまうと、通路が狭く新郎・新婦が並んで歩けない・・・や、1つのテーブルのゲスト数が多くなりゲストの方が窮屈に思う・・・等々です。120名が定員のお部屋なら、100名がベストですね。

アートコンプレックスカフェ 二次会

きまぐれに更新中!

Written by mailpostuser

3月 16th, 2016 at 12:16 pm

Posted in ウェディング

時間や周りを気にせずに楽しめるのは、ゲストハウスならではです

without comments

ハウスウェディングの良いところは、貸し切りの為、写真を撮る時、参列者が支度してる時、全てプライベート感たっぷりに過ごせます。時間や周りを気にせずに楽しめるのは、ゲストハウスならではです。あと、式場全体(入口から)を、自分たちカラーにして、おもてなし出来のもいいですね。

結婚式をするなら、式場は最低でも半年前くらいには決めた方がいいです。早い方は1年前くらいには決めています。お日柄のいい土日祭日で人気のある会場だと、埋まるのが早いので、出来るだけ早めに下見に行かれた方がいいと思いますよ。

結婚式のお料理は、確かに一番印象に残ります。お色直しで何来たかなんて覚えていないし、もちろんDVD系なんてさっぱりですが、○○の時のお料理おいしかったよねー、とはよく話題になります。

結婚式の二次会会場は安くて料理が豊富で美味しくて交通の便がいいところが喜ばれます。

結婚式で一番頭を悩ますのが、”結婚式に誰を呼ぶか?”みんなに来て欲しいとは思うけど、そういうわけにはいかない。親族関係などの招待は、親同士の付き合いによる場合が多いので、自分たちだけで決めず、双方の親に確認したほうがよいでしょう。

赤字にならない結婚式の二次会をするためには、景品代なども含めて予算をしっかり立てましょう。参加予定者のだいたい1割は、ドタキャンの可能性として見込む必要あります。20人なら、2、3人。下手したらもっと多い可能性も。少し余裕を持たせておくとよいでしょう。

結婚式の二次会で幹事も会費を払うことは普通です。たいていは新郎新婦が後からお礼を考えていると思います。お礼として1万円くらいはもらえると思います。お礼がなければケチな新郎新婦だな〜と思い、付き合いを改めてもいいかもしれませんね。

結婚式 二次会 埼玉

きまぐれに更新中!

Written by mailpostuser

3月 11th, 2016 at 10:23 am

Posted in ウェディング

結婚式場を探す際、候補ではない所も行ってみると良いと思います

without comments

結婚式場を探す際、候補ではない所も行ってみると良いと思います。行ってみると、意外に会場の雰囲気が良かったりもします。雑誌の写真じゃ伝わらない部分もたくさんあります。

直近の2〜3ヶ月前で、結婚式場の運よく空いている日、時間帯、会場が、もし人数などの都合が合えば、結婚式の費用を安くできます。空いたままでいるよりは、安く放出した方が式場側も損しないから特典を付けたり値引したりします。

結婚式の費用を親に援助してもらうなら、お金を出してもらう以上親の意見は重要ですし、無視するわけにはいかないです。

都内の結婚式場でご祝儀ですむくらいの予算で結婚式ができる会場は、プラザ・アペア、ゆうぽうと、銀座ブロッサム、メルパルク東京といったところでしょうか。

レストランウェディングに慣れているところでないと、引き出物を自分で用意したり、色々な手配を頼めないこともあるので注意です。慣れているところであれば普通の結婚式場と一緒です。

ブーケプルズは人集めるのも時間かかるし、参加できない人その間見てるだけ・・それに微妙なお年頃の女性は名前を呼ばれて気まずくないですかね。妙齢な方だけ呼ばないのも仲間外れ感があってみんなが楽しめるイベントじゃないなぁと思います。

新浦安 結婚式 二次会

きまぐれに更新中!

Written by mailpostuser

3月 7th, 2016 at 2:20 pm

Posted in ウェディング

お金をかければ新郎新婦を満足させてくれる式になるのは間違いない

without comments

ホテル、ゲストハウス、レストラン、それぞれにメリットもデメリットもあります。大事なのは二人がどんな式にしたいか、それによって式場も変わってくると思う。

ゲストハウスはホテルと比べて、結婚式専門だけあって、演出などへの対応は素晴らしく、お金をかければ新郎新婦を満足させてくれる式になるのは間違いないと思います。

会費制結婚式はゲストからすると喜ばれると思います。お祝い事とは言え、ご祝儀+ヘア等のセット代など、結構かかりますから、私でしたら会費制のパーティーは大歓迎ですね!

ゲストの食事・引き出物を節約するのは大変失礼な事ですが、新郎新婦の衣装、特に一番高くつく花嫁の衣装にこだわらなければ、総額は相当抑えられると思います。

口コミは参列した人の意見を参考にしたほうがよい、だって、挙式した本人は満足することも多いだろうし、式が良かったよ〜って必ず言ってもらえるでしょ。

ブライダルフェアで試着できるなら試着してみたらいいと思います。ドレスのデザインは何万もあり、実物じゃないと全くイメージが変わってきます。自分にはどのドレスが似合う似合わないかが分かると思います。

知り合いが式場のシェフとして働いていれば「社員割引」というので、かなり割り引いてもらえることもあるようですし、通常引き出物やドレスなど外部からの持ち込みにかかる手数料も全部タダにしてもらえたりもするらしいです。

結婚式 二次会 新宿西口

結婚式の二次会会場探しはウェディングサイトを上手に使うことをオススメします。成約特典は各紹介業者やウェディングサイトで異なるので、しっかり調べたほうがいいです!中にはお金がもらえたりもするようです。

「Relie(レリィ)」というサイトは最大で5万円もらえます。ぐるなびウエディングはお店ごとに特典があったりなかったりするので、どちらかで予約したほうがお得です。

きまぐれに更新中!

Written by mailpostuser

2月 29th, 2016 at 10:53 am

Posted in ウェディング

結婚式場を選ぶ際、安易な値引きには飛びつかないほうがいい

without comments

結婚式場選びのポイントは、どんな式にしたいかにつきます。遠方のゲストが多ければ新幹線などのアクセスのいいところ、呼ぶ人数はどのくらいがいいか、豪華にしたいのか、ナチュラルがいいのか・・費用安くしたいのはみんな同じなので、安易な値引きには飛びつかないほうがいいです。

カードがOKな会場もあれば、現金のみの会場もあります。多くは予約金(5万〜20万)を内金として支払い、全額を当日までに・・・が多いようです。

招待客全員にとって100点満点の式場なんて存在しない。妥協するところは妥協して、自分たちがどこを重視したいのかが重要です。

再婚の方はウェディングドレスなんて気恥ずかしいって思う人もいるようですが、再婚とはいえ、幸せの晴れ舞台です。白いドレスを着たからって白い目で見る人はほとんどいません。それほど気にする必要はありません。堂々と着て下さい。遠慮していたほうがかえって興ざめな気がします。

結婚式場を探す際、必要最低限の事前準備として、招待客の人数だけは決めておくこと。できれば、これ以上増えることは無いという人数で。これだけでも、かなり正確な見積もりをもらえますし、後から招待客が増えて予算オーバーになる心配もありません。

結婚式場を決めてから親が口出しをされても困るので一応見せておくといい。たとえ親が一円も援助しなくても親の顔をたてておいて損はない。

会場見学やフェアに参加する際は、近くの会場も一緒に回ると効率的です☆

カサブランカ シルク 二次会

結婚式や新居の準備が忙しくなると、忘れがちになるのが二次会の準備。結婚式の二次会会場を探す際、何の特典もなしに、タダで見学・契約するつもり?それは非常にもったいないです。二次会会場探しは「ぐるなびウエディング」や「ゼクシィ」が便利ですが、特典があるサイトから申し込んだ方が絶対お得ですよ!!

最近ではポイントが付くサイトや現金がもらえるサイトもあるようで、「Relie(レリィ)」というサイトは最大で5万円もらえます。ぐるなびウエディングはお店ごとに特典があったりなかったりするので、どちらかで予約したほうがお得です。

きまぐれに更新中!

Written by mailpostuser

2月 17th, 2016 at 11:06 am

Posted in ウェディング

結婚式は今までお世話になった方達への感謝の気持ちの方が大きいような気がします

without comments

式場探しは、まずは気になるところをピックアップして、そのあとは資料請求してブライダルフェアに参加してみてください。パンフレットではわからない、ブライダルフェアに行ってわかることがあると思いますよ。

結婚式の総額は人数やホテルのランクによりけりです。ゼクシィなどの情報紙のトレンド調査はあまりあてにならないですよ。

直接式場に行くのとゼクシィなびみたいな紹介会社を経由するのではどっちも変わらない。

結婚式は自分たちのため・・・というより、今までお世話になった方達への感謝の気持ちの方が大きいような気がします。

結婚式の費用割合は各家庭で全く違うのでなにが普通かはありません。ただ折半にするケースは結構多いようですよ。また招待客数の割合と同じにするというケースも多いようです両家で良く話し合ってください。

ご祝儀でトントンの披露宴なんて、ゲストに失礼なケチな内容になると思います。

結婚式の節約方法として、友人にプロカメラマンがいればビデオ、カメラは友人に頼んだり、司会も友人にお願いしたり、ベールや小物は知り合いに借りたり、ありとあらゆる人脈を使うのも節約できる方法の一つです。

新しくできた結婚式場はとても綺麗でいいんだけど、新しいという事はすべてが新しいのです。アクシデントやトラブルが起こった際の対応には一抹の不安があります。

船の上で挙式というのはとても珍しいので喜ばれそうな気がするのですが、実際はどうなんでしょうかね?

関内 結婚式 二次会

結婚式の二次会会場は、ゼクシィ、ぐるなび辺りで探すのが無難ですが、最近じゃ、サイトによってはお祝い金として現金がもらえたりします。「Relie(レリィ)」というサイトは最大で5万円もらえるようです。

サイトごとに特典は違うので沢山見てみて、総合的に判断された方がいいと思います。間違ってもゼクシィでは申し込みないほうがいいですね。

きまぐれに更新中!

Written by mailpostuser

2月 5th, 2016 at 12:22 pm

Posted in ウェディング